重金属デトックスLABO

身体に溜まった重金属をデトックス♪すっきり元気生活のすすめ

HOME » 重金属をすっきりデトックスする方法 » 吸収を抑える成分を摂る

吸収を抑える成分を摂る

有害な重金属が体内で吸収されるのを抑えて、結果的にデトックスにつなげてくれる成分をピックアップしています。

重金属デトックスの方法その1~栄養素で吸収を抑える~

食事や毎日の生活から、知らず知らずのうちに体内に取り込まれていく重金属。有害な重金属が体内から検出されない人はほとんどいないといわれています。

そして、重金属が体内に蓄積されると、さまざまな健康被害を引き起こす原因にもなります。健康な毎日を送るためにも、こうした有害な重金属は体の中から排出したいものです。

重金属デトックスの一番の方法は、重金属の吸収を抑える成分や栄養素を摂り、体内の蓄積を防ぐことです。必須ミネラルビタミンアミノ酸は重金属対策に有効だといわれています。その代表的なものを紹介しましょう。パクチーサラダ


  • セレニウム(セレン)、鉄、亜鉛、マグネシウム、カルシウム
  • 水銀
    亜鉛、セレニウム、カルシウム
  • ヒ素
    セレニウム
  • カドミウム
    セレニウム、亜鉛、鉄、カルシウム、マグネシウム
  • アルミニウム
    マグネシウム、鉄
  • ベリリウム
    セレニウム

食材によってデトックスする方法も

タマネギ画像重金属の吸収を抑えたり、排出させやすくする食材もあります。

たとえば、ニンニクやタマネギ、ネギ、ニラには、硫黄を有するアミノ酸の含硫アミノ酸が含まれています。この含硫アミノ酸には、水銀や鉛などの有害物質だけを選んで結合する性質があります。そのため、体に必要な鉄や亜鉛などは体内に残したまま、有害な重金属だけを体外へ排出してくれます。

また、重金属のデトックスに有効な必須ミネラルのひとつであるセレニウムは、ニンニクやネギ、タマネギ、海藻などに多く含まれています。

有害物質の無害化をサポートする食材として、ブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、ダイコンなどがあります。これらの野菜に含まれているイソナオシアネートという成分は、肝臓の解毒作用を高めてくれます。

リンゴやゴボウ、海藻類、キノコ類など、食物繊維が豊富に含まれている食材は、腸の中で有害物質を吸着して、便とともに排出するという働きもあります。

重金属のデトックスとして最近注目されているパクチーには、鉛や水銀、ヒ素、カドミウムなどを排出する作用があります。ニンニクやネギなどの香味野菜とともに、アクセントとして毎日の料理に手軽に取り入れることができそうです。

重金属のデトックスの有効成分が手軽に摂れるサプリ比較

摂取の際に気を付けること

ただし、摂取の際にはいくつか気を付けることがあります。

まず、現在何らかのお薬を服用している人は、上記の成分を日常的に摂っても問題がないか、医師に相談しましょう。サプリで摂取する場合、妊娠中・授乳中の女性や乳幼児は飲めないものもあります。

また、人によっては体質にあわない場合もあるので、体調に何らかの変化を感じたら、摂取を控えたほうがいいでしょう。

成分にも相性があり、同時に摂ると十分な効果が得られないケースも。たとえば、パクチーとビタミンCは同時に摂取すると、効果が半減してしまうそうです。そのため、どちらかを1時間ほどずらして飲むことが推奨されています。

 
重金属デトックスLABO