重金属デトックスLABO

身体に溜まった重金属をデトックス♪すっきり元気生活のすすめ

HOME » 重金属をすっきりデトックスする方法 » 腸内環境を整える

腸内環境を整える

重金属デトックスの方法として、腸内環境を整えることの必要性について解説しています。

重金属デトックスの方法その2~腸内環境を整える~

人間の体は、老廃物など体内に不要なものは、便や尿、汗によって体外へ排出されます。重金属についても同様で、そのおもな排出経路は以下の通り。
便…75%
尿…20%
汗…3%
髪…1%
爪…1%

これを見てわかるように、便として排出させるのが有益です。そのためには、腸内環境を整えて便秘を予防・改善することが大切です。

腸内環境を整える成分として知られる成分には、オリゴ糖乳酸菌食物繊維などがあります。

オリゴ糖

大腸内で善玉菌のエサとなって善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。

その種類は20ほどもあるといわれていますが、なかでも、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、ショ糖、麦芽糖などは胃や小腸で消化・吸収されにくく、腸内環境を整える効果が高いことでしられています。

オリゴ糖を多く含む食材としては、ニンニク、ゴボウ、ハチミツ、味噌、しょう油、大豆などがあります。

乳酸菌

ヨーグルト画像腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える乳酸菌。ヨーグルトやチーズ、納豆、味噌、漬物、キムチなどの発酵食品に豊富に含まれています。

しかし、乳酸菌は胃酸などによって死滅しやすいので、漬物やキムチ、味噌など、胃酸や消化液に強いといわれている「植物性乳酸菌」や、生きたまま腸に届くタイプのヨーグルトなどを摂るとよいでしょう。

食物繊維

食物繊維も便秘解消の代表的な栄養素です。ひじきや昆布などの海藻類、大豆や枝豆などの豆類、ゴボウやブロッコリーなどの野菜類、シメジやエノキなどのキノコ類に多く含まれています。

食物繊維は、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と水に溶ける「水溶性食物繊維」に分けられます。

不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみます。その結果、腸を刺激して便通を促す効果があります。

水溶性食物繊維は、水を多く含み、便そのものをやわらかくする働きがあります。

腸内環境の維持には抗酸化も不可欠

重金属の摂取や良くない生活習慣など、さまざまな理由で体内に発生する活性酸素。体を錆びつかせるこの活性酸素は、腸内の細菌も減らしてしまいます。

そのため、健康な腸内環境の維持には、抗酸化作用のある栄養素で活性酸素の悪影響を抑えることも大切。

パクチーなど、抗酸化作用に優れた原料を用いたサプリも活用して、腸内環境の維持につとめましょう。

 
重金属デトックスLABO