重金属デトックスLABO

身体に溜まった重金属をデトックス♪すっきり元気生活のすすめ

HOME » 重金属をすっきりデトックスする方法 » 腎臓の健康を保つ

腎臓の健康を保つ

重金属デトックスの方法のひとつとして、腎臓の健康を保つことの必要性について解説しています。

重金属デトックスの方法その3~腎臓を健康に~

「腸内環境を整える」のページでも紹介したように、重金属の排出経路の20%は尿です。尿の排出に重要な役割を果たす腎臓の健康を保つことも、重金属デトックスには欠かせません。

飲酒画像腎臓は、血液をろ過して、老廃物や塩分を尿として体外へ排出しています。また、体にとって必要なものは再吸収して、体内に留める働きもしています。こうした腎臓の働きが悪くなると、尿が出なくなり、老廃物や毒素が体に溜まってしまうのです。

腎臓の健康を保つために注意したい生活習慣としては、以下のような点が挙げられます。
・喫煙
・飲酒
・運動不足
・不規則な生活

タンパク質や塩分の摂りすぎも、腎臓に負担をかけるので注意しましょう。

また、腎臓は冷えに弱い臓器といわれています。足先の冷えが腎臓を冷やし、機能を低下させることにもつながるので、足先を冷やさないように心がけましょう。

有害物質の排出に肝臓も重要な臓器

肝臓も、有害物質の排出に重要な働きをしています。肝臓は、食べ物から摂取した糖やタンパク質、脂肪を体内で利用できる形にして溜め、必要なときにエネルギーとして供給します。食事から摂った栄養分はそのままの形では利用することができません。

そのため、胃や腸などの消化器官で消化された後、肝臓に送られて代謝されることで、体内で使えるようになるのです。そのため、肝臓は代謝の中枢を担っている臓器でもあります。

また、アルコールをはじめ、薬やアンモニアなど、体に有害な物質を分解して解毒する働きもあります。

体の中に取り込まれた重金属を体外へ排出するために、肝臓の働きも重要になってきます。

肝臓は、「沈黙の臓器」と呼ばれるほど、機能の低下や不調に気づきにくいところです。

肝臓の健康を保つためには、インスタント食品や加工食品を控え、良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルを含んだバランスのよい食事を心がけ、お酒は控え目に。適度な運動をして、ストレスを溜めないようにしましょう。

抗酸化に有効なサプリで腎臓・肝臓の健康を維持

有害な重金属のデトックスに大事な働きをする腎臓と肝臓。ですが重金属が体内に蓄積したり、良くない生活習慣によって活性酸素が増えると、どちらの働きも低下してしまいます。

そのため「重金属の蓄積→活性酸素が増える→腎臓・肝臓の働きが弱まりさらに重金属デトックスが困難に」という悪循環に陥る危険性も…。

そんな状態にならないためには、活性酸素の悪影響を抑える、抗酸化作用に優れた栄養素を摂ることも大事です。パクチーなど、抗酸化作用が高い原料を用いたサプリも活用して、腎臓・肝臓の健康を保ちましょう。

抗酸化作用に優れたサプリを比較しています

 
重金属デトックスLABO