重金属デトックスLABO

身体に溜まった重金属をデトックス♪すっきり元気生活のすすめ

HOME » 重金属のデトックス知らないと怖い話 » 体内に重金属が溜まる原因

体内に重金属が溜まる原因

食事や生活、喫煙など、体内に重金属が溜まる原因について解説。毎日蓄積していくため、デトックスが重要です。

重金属・鉛の侵入ルート ~毎日のデトックスが重要な理由~

鉛、水銀、カドミウム、ヒ素、アルミニウム、ベリリウムなど、体に溜まるとさまざまな影響を及ぼす重金属。こうした重金属は普通に生活しているだけでも、私たちの体に溜まっていきます

たとえば、海外から流れてくる大気汚染物質のPM2.5。この中には、鉛、カドミウム、ヒ素などの重金属が含まれています

赤ちゃんや幼児、成長期の子供は、こうした重金属を体内に取り込み続けることで、発達障害や学習障害を発症する危険性があるそう。外出時には、PM2.5の飛来状況に注意する必要がありそうです。

また意外なルートとしては、地下水を飲むことで重金属のヒ素が体内に入ってくることも。土壌の中にある鉱物には微量のヒ素を含んでいるものがあり、それが地下水に溶け込んで飲んでしまうケースもあるのです。

そのほか身近な例を挙げると、タバコ、殺虫剤、化学肥料、化粧品、バッテリーなども、重金属を体内に取り込むきっかけになります。

現在、鉛、水銀、ヒ素、カドミウムといった重金属のデトックスに、パクチーと呼ばれるハーブが有効なことがわかっています。そのため、パクチーを日常的に食べているタイや東南アジアの人たちは、こうした重金属の悪影響を受けにくいそうです。

重金属のデトックスに効果的なサプリを比較しています

有害重金属・水銀が体内に溜まっていく理由

次に、水銀も、私たちに身近な重金属のひとつ。とくに日本人は、水銀の体内蓄積量が多いといわれています。それは、日本人がマグロなどの大型の魚介類を好んで食べる人種だからです。
マグロ画像マグロなど大型の魚介類は、プランクトンから有機水銀を取り込んだ小魚を食べるため、体内には有機水銀が凝縮されているのだそう。それを人間が食べることで、人間の体内にも水銀が蓄積されていくのです。

そのほか、水銀は歯の詰めものであるアマルガム、予防接種の防腐剤制汗剤殺菌剤殺虫剤などからも体内へ入ってくる可能性があります。

歯医者さんの中には、患者が重金属の悪影響を受けないよう、デトックス効果のあるサプリを提供しているところもあるとか。パクチーなど、重金属デトックス効果が高い原料を用いたサプリは、医療分野でも活用されているのです。

 
重金属デトックスLABO